HomePRODUCTKIBIT(人工知能エンジン)「KIBIT」で何ができるの?(事例のご紹介)

「KIBIT」の特徴

「KIBIT」は人口知能を用いた言語解析により、従来のキーワード検索では実現できなかった、「人間が意図する微妙なニュアンスの違いを見つける」ことが可能です。

※困難な言語データの解析の一例

困難な言語データの解析の一例

従来の手法(KW検索)では両方Hitしてしまい、人間が意図する微妙なニュアンスの違いを見分けることが不可能

「KIBIT」を使用した医療用医薬品の販売提供活動ガイドライン対応

2019年4月より製薬会社が行う医療用医薬品の販売情報提供活動を規制するガイドラインの運用が始まり、企業に監督部門の設置や業務記録の作成・保管などが義務付けられました。これにより監督部門の担当者は、販売情報提供活動やそれに使う資材が適切かどうかを、日々MRから提出される業務記録の内容から確認する業務が必要となってしまいました。

業務記録の監督業務に「KIBIT」を使って省力化

これまで全て人による判断が必要だったものが、「KIBIT」を使用することで本当に人の判断が必要なものだけに集中することができ、人為的ミスの軽減も期待できます。

業務記録の監督業務に「KIBIT」を使って省力化

他にもこのようなシーンでの活用が見込まれます

製薬業界向け

  • MRの日報活用
  • ファーマコビジランス対応
  • 薬機法に対応した広告 審査

その他

  • 採用選考の精度向上・効率化
  • 人材流出・離職の予兆検知
  • ハラスメント検知(メール監査)
  • 社内Q&Aサポート

その他どんな些細なことでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。

サービスについて問い合わせる

大阪本社
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-2-7 山口興産堺筋ビル3階  アクセスマップ
TEL:06-6266-0440   FAX:06-6266-0450