2008年

HIV患者向け カクテル療法(HAART療法)携帯アプリケーションサービスの開始

製薬メーカーを中心としたインターネット関連のソリューション開発、携帯電話コンテンツのDAQLifeを企画運営する株式会社ミュートス(本社:大阪市 代表取締役 久常真嗣 以下、ミュートス)は、ミュートスが開発した携帯電話アプリケーション「おくすりアラーム(特願2007-304834号)」の機能を活かした無料サービスをリリースいたしましたのでお知らせいたします。

概要

◆HIV患者向け 専用の「おくすりアラーム」機能サービス

HIV患者の治療については、複数の抗HIV-1薬を各人の症状・体質に合わせて組み合わせて投与し、ウイルスの増殖を抑え後天性免疫不全症候群(AIDS)の発症を防ぐ治療法HAART療法(はーとりょうほう)(Highly Active Anti-Retroviral Therapy)、俗にいう「カクテル療法」が一般的に知られていますが、「薬の飲み忘れ」をよくしてしまう(コンプライアンス・アドヒアランスの低い)感染者では、薬剤耐性ウイルスの出現度が高くなる課題があります。ミュートスはこの課題に着目。同社が開発した携帯電話サービス「おくすりアラーム」の機能を活かしたHIV患者向けの無料サービスをリリースすることで「カクテル療法」による服用方法をサポートすることにいたしました。

利用方法は同社のホームページより専用のアプリケーションをダウンロードすることで、携帯電話のアラーム機能を使い、患者のライフスタイルに合わした服用方法をサポートいたします。

利点

携帯のメール機能は、電波の関係など通信状態により、正確に届かないケースが想定され、正しいミュートスの開発した携帯電話サービスは、携帯電話に直接、アプリケーションソフトを組み込むことにより電波等によるトラブルが回避され正しい服用ができることが特徴です。

機能

◆アラーム機能
  • お薬の服薬時刻を通知します
  • 剤形(形状、色等)を写真で表示し誤飲を回避します
  • 飲み忘れがあると、待ち受け画面に戻ることができません
◆医薬品設定
  • 剤形(形状、色等)を確認しながらお薬の設定が可能です
  • 3ステップで医療品を容易に選択することが可能です
◆ライフスタイル設定
  • 個人の起床、食事、就寝時間に合わせて時刻設定が可能です
  • 定時にアラームを発信しますので規則正しい生活をうながします
  • 規則正しいライフスタイルを送ることにより、服薬パターンを定着化し、服薬アドヒアランスを向上させます
◆お薬の飲み方
  • 設定した用法・用量が表示され、誤飲を回避します
◆次回のお薬
  • 次回のお薬の時間を表示するため、スケジュールが容易になります
◆待受け画面設定
  • 個人で好きな画像を待受け画面に設定できます

※ 対応キャリアについて
今回のサービスについては、「NTT DoCoMo」社のみとさせていただきます。 他のキャリアにつきましては適宜、対応させていただく予定です。

今後の展開

医療機関・製薬メーカーと連携し、「服薬履歴・治験効果等」のデータを一元管理することにより治療効果が高まるサービスを行います。 尚、「おくすりアラーム」の機能は、治験・調剤薬局・病院・製薬メーカーなどに幅広く展開する予定です。

当サービスのURL及びQRコード

「おくすりアラーム」の特許申請について

当サービスは「ビジネスモデル特許」の出願申請中であります。(「特願2007-304834号」)

以上

PDFダウンロード

大阪本社
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-2-7 山口興産堺筋ビル3階 アクセスマップ
TEL:06-6266-0440   FAX:06-6266-0450
東京本社
〒103-0025
東京都中野区中央1-38-1 アクセスマップ
TEL:03-6264-9033   FAX:03-6264-9044