HomeRPAブログページRobot-Hub【Robot-Hub】現在公開中のロボット(ほぼツール)たちを紹介します

BizRobo!ブログ

 みなさま、こんにちは!

 みなさまは、弊社がRobot-Hubサービスにロボットをアップロード(無料公開)しているのをご存じでしょうか。
 Robot-Hubとは、BizRobo!を利用しているユーザーが開発したロボットを共有し、そのロボットを自由にダウンロードして利用することができる便利なサービスです。
 今回は、Robot-Hubのサービスについて、また弊社がRobot-Hubに開発・アップロードしたロボットについてご紹介いたします!
 ぜひみなさまも、Robot-Hubを利用してロボット開発や業務の効率化にお役立てください!

 

 

Robot-Hubとは?


 Robot-Hubとは、BizRobo!ユーザーが今まで蓄積してきたノウハウやロボット開発・運用の経験を通して、既存ユーザやこれからBizRobo!を始めるユーザにシェアできるプラットフォームです。
 目的や利用ツールに応じたロボット(または、ツール)を企業や個人ユーザが自由にアップロードできるようになっており、「こんな動作をロボットで自動化したいけど、どうやって実現したらよいのだろう?」といったつまづきの解消や他ユーザーのノウハウを吸収することが可能です。

 また、ロボットやツールを提供する企業やユーザにもメリットがある仕組みが提供される予定となっており、利用者間でWIN-WINな関係になるサービスとなっていく予定となっています。

robothub概要.png引用:RPAテクノロジーズ、ユーザー間の知見共有に新たな場を開設
ロボットDLが無償・無制限、利用者獲得でマイレージが貯まる
オンラインロボットシェアリングサービス「ROBOT-HUB」を提供開始

 BizRobo!では、ユーザ向けに様々なサービス、ツールが無償公開されています。
 他にも、BizRobo!CAMP!!やCAMPUS!!といったユーザ同士で繋がれるWebイベント、ユーザSNSのBizRobo! Land Communityといった、BizRobo!ユーザ同士で交流を持つことができる工夫がされています。
 Robot-Hubも、「知恵」を共有する「場(=HUB)」となるプラットフォームとして、組織の垣根を超えて「知恵」を結集し、ロボット活用に携わる人々がより楽しく・より効率的に取り組みを進められる環境の提供を目指しています。

 

 弊社もそういった活動に貢献するために、弊社社員(※事務を除く)がほぼプログラム経験者であることを上手く活用するため、ロボットではなく、Ver.11から始まったカスタムアクションステップを利用するためのConnectorを中心に提供しております。
 2ヶ月に1回の定期公開を予定していますが、こんな機能が欲しい等の要望がありましたら、検討いたしますので是非お問い合わせください。

robothub mythos弊社の公開ページ(※閲覧するためには会員登録が必要です)

 

公開しているロボット


 ※リンクをクリックするとRobot-Hub内のロボット紹介ページに遷移します(全文を読むには会員登録(無料)が必要です)。

 1. 【コマンドライン実行】2段階認証(MFA)パスワード発行

  2022-02-21公開 

 あらまし

  クラウド全盛期のこの時代、ログイン方法がID/PWだけでなく2段階認証を利用した認証方法を採用しているサービスが増えてきました。
  また、業務でのサービス利用では2段階(または多要素)認証を推奨、または必須化されていることも多くなってきている印象があります。
  無論、弊社もその中の1企業です。
  しかし、2段階認証にはスマートフォンアプリが利用されることが多く、Windows上で動作するBizRobo!にはハードルになってしまい、諦めざるを得ない開発者もいるかと思います。
  そういった方向けに、2段階認証用のQRコードもしくはQR文字列があれば、コマンドライン実行ステップから利用可能なツールを開発しました。
  本ツールを利用すると、Google Authenticatorを利用した時と同じ出力結果を得られるようになっています。

 

 利用環境

  BizRobo! Basic/mini/Lite v10.x以上(SynchRoidも可)のコマンドライン実行
  ※ BizRobo! が利用しているJavaを利用

 活用例

  •   Salesforce等の2段階認証を必須化しているサービスへのログイン

  同機能を持ったConnectorタイプも公開していますが、BizRobo! 10.7以下を利用しているユーザ様はコチラを利用してください。
  ロボットのダウンロードはコチラから

コマンドライン実行2段階認証MFAパスワード発行

 

 2. 【Connector】2段階認証(MFA)パスワード発行

 2022-02-21公開 

 あらまし

  セキュリティ強化のために、IDとパスワード以外にもセキュリティコードの入力等を求める二段階認証の利用が増えてきています。
  しかし、認証にはスマートフォン版アプリが利用されることが多くWindows上で利用できるツールは限られています。
  このConnectorを利用することで、QRコードもしくはQRコードに格納された文字列があれば、Google Authenticatorを利用した時と同じ認証コードを1ステップで得られるようになっています。
  このConnectorを、二段階認証が必要なログインを伴うロボットに組み込むことで、二段階認証時にスマートフォンを利用しなくても二段階認証を通すことができます。
  1. で紹介しているロボットはコマンドライン実行版になっていますが、こちらはConnector版になっています。

 

 利用環境

  BizRobo! Basic/mini/Lite v11.1(または、SynchRoid v11.1)以上

 活用例

  1. で紹介したロボットのConnector版になっています。
  BizRobo! 11以上をお使いのユーザ様はこちらをご利用ください。
  ロボット内のログイン処理の部分に組み込むことで、スマートフォンアプリのGoogle Authenticator等を利用せずに二段階認証が可能となります。
  ロボットのダウンロードはコチラから

Robot Hub 1

 

 

3. 【Connector】複数のCSVファイルを1つのExcelシートに転記

  2022-03-17公開 

 あらまし

  複数の人が同じフォーマットでデータをまとめたとき、それらを一つのシートに転記し集約すればデータをうまく整理し、管理することができます。
  しかし、非常に多くのデータがあるとき、それらをすべて手作業で転記していくのはとても骨の折れる作業になります。
  そこで、複数のCSVファイルのデータを1枚のExcelシートに転記するConnectorを作成しました。
  このConnectorは、以下の2つのアクションを行うことができます。

  •   指定されたフォルダ内のCSVファイルを新しいExcelシートに転記する
  •   指定されたフォルダ内のCSVファイルを作成済みのExcelシートに転記する

 

 利用環境

  BizRobo! Basic/mini/Lite v11.1(または、SynchRoid v11.1)以上

 活用例

  •   製品ごとにファイルが分かれた売上表を一つのExcelシートにまとめるとき
  •   すでに存在する売上表にデータを追記していくとき

  ロボットのダウンロードはコチラから

Robot Hub 3

 

4. 【Connector】MCを必要としないGoogleAPIのアクセストークン取得

  2022-07-04公開 

 あらまし

  Google APIを実行するために必要なアクセストークンを取得するConnectorです。
  このConnectorでMCのOAuth認証を代替することができるため、MCを利用できないBizRobo! miniのユーザ様でもGoogle APIを利用することが可能になります。
  また、GoogleDrive、スプレッドシート、カレンダー、Gmail等の複数サービスを利用するために必要な権限をまとめて指定することができます。
  なお、各サービスAPIを利用するためのアクセストークンの取得(および有効期限の更新)は可能ですが、サービスAPIの利用方法はDevelopersサイトにご確認ください。

アクセストークン取得

 

 利用環境

  BizRobo! Basic/mini/Lite v11.1(または、SynchRoid v11.1)以上
  .NET Framework 4.6.2以上

 活用例

  • BizRobo! miniから、DriveAPIを実行するために必要なアクセストークンをConnectorを使って取得し、GoogleスプレッドシートのJSONからデータを取得
  ロボットのダウンロードはコチラから

 


 ぜひともご覧いただき、ダウンロードいただいたうえでお使いいただければと思います。
 みなさまの日頃のロボット開発や、業務効率化のお役に立つことができればうれしく思います!

 今回も、最後までお読みいただきありがとうございました!

大阪本社
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-2-7 山口興産堺筋ビル3階  アクセスマップ
TEL:06-6266-0440   FAX:06-6266-0450